江戸時代初期に誕生した、金属の色の違いを巧みにあやつり、木目の模様を生み出す高度な技術「木目金」。江戸で花開いた木目金の技術は、その後途絶えてしまい「幻の技術」とされていました。そして「杢目金屋」の技術・思想のもと現代によみがえり、その製法でおふたりの結婚指輪が制作されます。
制作された指輪は「生涯保証」。その詳細を記載したカルテが作成され、メンテナンスを希望すれば、そのカルテと照らし合わせて適切な対応が可能です。
生涯身につける指輪だから、日本の伝統とともに…。
|杢目金屋 オフィシャルサイト|http://www.mokumeganeya.com/
トップへ