1906年ドイツ グラスヒュッテで創業したノモスは、第二次世界大戦後のドイツ東西に分裂により他メーカー同様長い休眠状態となってしまう。ところが、1989年の東西ドイツ統合を機に、1992年旧西ドイツでデザイナーをしていたR.シュベルトナー氏により再興。その後、今やノモスのフラッグシップモデルでもある「タンジェント」を開発。国内で数々のデザイン賞を受賞するなどドイツを代表するブランドとなった。
グラスヒュッテウォッチ伝統の3/4プレートやグラスヒュッテストライプ、オートマティックムーブメントを自社生産するなど高い技術力を誇り、更にはバウハウス(ワイマール時代に存在した芸術学校、ならびに一連の芸術運動。)の影響を色濃く反映したシンプルなデザインは、建築デザイナーや芸術家などデザインのプロが好んで愛用している。
|NOMOS オフィシャルサイト|http://www.nomos-glashuette.com/ja/

※在庫モデルを中心に掲載しておりますが、各モデルの在庫状況はお気軽にお問い合わせください。

トップへ