JIKODOオリジナル「ミナセ×銀線細工」製作進行中です! パート2
2021.07.23

JIKODOでは、2021年秋頃発表、2021年末までに発売を開始する予定でJIKODOオリジナル「ミナセ×銀線細工」モデルの準備しております。

 

7月15日(木)の定休日を利用して、ミナセのメーカーである協和精工株式会社 鈴木社長と渡辺常務と私で内容の打ち合わせをしました。

 

今回の打ち合わせの内容の写真がないので文章だけのご紹介にはなるのですが・・・

 

前回のzoomでの打ち合わせより、さらに具体的になってきました。

ベースとなるモデルは「ファイブウィンドウズ」と「ファイブウィンドウズ ミッド」の2種類。

ファイブウィンドウズの方は主に男性向け、ミッドの方は主に女性向けとして開発していきます。

 

 

今回鈴木社長が持参してくれた、JIKODOオリジナルのデザインイメージです。

 

どうですかー?

なんか、こうなるとグッと製品化のイメージが湧いてテンション上がりました!

 

ただ、シルバー色のステンレスケースに銀線細工という組み合わせは、伝統的で「らしく」て良いのですが、私的にはなんか工芸品ぽ過ぎてちと物足りなく感じております。

 

 

なので、銀線細工の部分は「金メッキ」「ピンクゴールドメッキ」「ロジウムメッキ」を想定し、ケースもステンレス色一辺倒ではなく、ミナセ得意のケースメッキも候補に挙げて組み合わせの妙も取り入れようと考えております。

 

 

イメージとしては、ミッドサイズは下記のような「ホワイトワインゴールド」メッキケースを採用しようかとか、

 

ファイブウィンドウズは男性に人気のある「グレー」メッキケースの採用が有力です。

 

 

ケース色、文字盤色も1色に絞らず、組み合わせを検討しております。

 

 

単に、「秋田×秋田」のコラボモデルという話題性に留まらず、

実際に腕時計としても魅力的な製品にすることが私の役割だと認識し、今までの経験を活かして「これ欲しいかも!」と思っていただけるようエネルギーを注ぐ所存です。

 

 

どうか完成をお楽しみに!

秋の発表を目指して、随時ご紹介していきますのでちょこちょこHPを見に来ていただければ幸いです。

 

では、また次回につづく。

 

 



一覧へ戻る

PAGE TOP