指輪のサイズ直し

JIKODOに持ち込まれる指輪の修理で一番多い修理がサイズ直しです。
若い頃にお金を貯めて買った指輪、家族から譲り受けた指輪など、多くの歴史が刻まれた指輪だからこそ、サイズが変わったからといって身につけずに眠らせておくのは、もったいないですよね。
サイズ直しをご希望のお客様には、これからも身に着けることを考え、最善の方法で修理させていただきます。
サイズ直しをするかどうか迷われていらっしゃるお客様からのご相談も承っております。お気軽にご相談下さい。

【お預かり期間2~3週間  (※お急ぎの場合はご相談下さい)】

『サイズを小さくする』

指輪を2箇所カットし、縮める分だけ地金を取り、取ったところをつなぎ合わせます。
デザインに大きく変化のないように指輪をカットする場合は宝石や装飾のない部分を選んで切り詰めます。

『サイズを大きくする』

1カ所を切って、大きくする分だけ地金を足します。
切らずに大きく伸ばす方法もありますが、そうすると指輪の厚みが薄くなり、変形の原因になります。
JIKODOでは、基本的に地金を足す方法でお直しさせていただいております。

JIDKODOでは、お直しした後も末永く身につけていただくために、最善の方法をご案内させていただいております。
指輪の場合、大幅にサイズが変わる場合や、全体に模様が入っているもの、加工後に石留めが必要なものなど、加工後に形状が少し変わってしまうものや作業が複雑になるものなど、事前にお伝えし、ご了承を得てから修理しております。
お見積りは無料ですので、一度ご相談下さい。

※当店でお買い求めになったブライダルリングのサイズ直しを ご希望の場合は、一度ご相談下さい。
 ブランドによってサイズ直し可能範囲、料金が異なります。

ジュエリーメンテナンスに戻る

PAGE TOP