歪み直し

宝石がたくさんついているものや、歪みが大きい場合には宝石の石留めが必要になる場合があります。
また、地金が薄くなっている場合は、地金を足す修理をご提案します。
修理後も長く使っていただくための最善の方法をご案内します。
店頭で確認させていただきますので、ご相談下さい。

『地金足しをして歪み直し』

長い間指輪を着けていると、キズや摩擦で地金がすり減り、指輪の特に手のひら側の腕が薄くなってしまうことがあります。
厚みの薄くなった指輪は、重いものを持ったり、硬いものを強く握ることで簡単に歪んでしまいます。

状態によって歪みのお直しのみをご提案する場合もありますが、指輪の厚みが薄くなっている場合には、すり減ってしまった部分に地金を足し厚みをもたせて、お直しをご提案することもあります。

ジュエリーメンテナンスに戻る

PAGE TOP