真珠の糸替え・ワイヤー替えについて

頻繁にお使い頂くことがない場合でも、糸やワイヤーは劣化していくものです。
大切な時に、最適なコンディションで使っていただくために、定期的に真珠ネックレスの糸やワイヤーの緩みなどがないか確認をオススメしています。

お客様のご要望や用途に合わせ、
3通りの方法からお選びいただいております。

① 糸 ノーマル

¥4,320~

珠と珠の間にノット(結び)が入りません。
着けた時に柔らかく、肌に添うような仕上がりです。
冠婚葬祭以外に普段使いにもおすすめです。
(交換おすすめ時期2~3年)

② ワイヤー

¥4,320~

しなやかなワイヤーを珠に通すので、着けた時にキレイなU字になります。
パリッとした印象になるので、フォーマル用におすすめです。
強くて丈夫ですが、張りがあるため折れやねじれには注意が必要です。
(交換おすすめ時期3~4年)

③ 糸 オールノット

¥6,480~

珠と珠の間にノット(結び)が入ります。
ノーマルよりも柔らかく、より肌に添う仕上がりです。
全ての珠の間にノットが入るため、全体が若干長くなります。
特長として万が一、糸が切れてしまってもネックレスがバラバラになりません。
(交換おすすめ時期3~4年)

※飾り金具付け替えの場合、オールノットをおすすめしています。
 留め具をひっかけやすくするためです。(くわしくはこちらへ)

ネックレスの長さや珠の大きさによっても金額が異なります。
詳しくはメンテナンス価格表をご参照下さい。

メンテナンス価格表

PAGE TOP