サキホコル 銀線細工「桜見月(さくらみづき)」VM07-LGIS02-SD

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
防水:日常生活防水 5気圧
文字盤:銀線細工(ロジウム コーティング)+ 下板(ネイビー塗装)
風防:サファイアガラス
ケース:ステンレススチール バンド:本ワニ革ストラップ(ネイビー)
ケースサイズ:横32mm×縦40.3mm×総厚11.6mm(ガラス含む)重さ:71g
Ref.VM07-LGIS02-SD  ¥677,600(税込) 

「サキホコル」シリーズ 【桜見月(さくらみづき)® ~夜づき~】 VM07-LGIS02-SD について


こちらの「VM07」ミッドサイズについては、「桜」をモチーフに決め、3モデル発表することに致しました。
JIKODO店舗内やオンライン会議で、ミナセの製造元である協和精工の鈴木社長と何度も打ち合わせをし、ケースのカラー、文字盤の色、その下地になる素材や色について意見交換しました。
ほぼ色合いが決まりかけ、弊社スタッフと銀線細工工房の女性職人さんたちにも見てもらい意見をきかせてもらいました。

すると・・・
双方から奇しくも同じ意見が出たのです。

それは、
「夜桜バージョンがあってもいいですね」と。

ハッとした私は、早速鈴木社長に相談。黒だとちょっと色がキツそうで、ネイビーにしたら良いかもと話がまとまり、作ってもらった色合いが本当に理想通りの雰囲気を醸し出しました。

そして、できてきたネイビーダイヤルに合わせるベルトの色でも二転三転したのですが、結局女性スタッフの他のブルー系よりネイビーが合うと思いますの意見で、こちらの組み合わせに決定しました。

ネイビー革にすることで、目線が真っ先に銀線細工の文字盤に向かうことから作品の際立ちが増したように感じます。
そして、ケースの「シャンパンゴールド」が上品な風合いをより引き出しているように思っています。

「稲鳳(いなほ)」のVM03-LGIS01-SDとペアにすると、ケースの色と銀線細工文字盤の色の組み合わがちょうど逆になり、より上品なペアリングになるのではないでしょうか。


\ JIKODOオーナーより一言 /
世の中には全く同じカラーリングでサイズの大小でペアウォッチとして販売されているものが多いと思いますが、こうしたちょっとした変化を付けることで時計の愉しみ方が広がるように感じております。


購入はこちら

PAGE TOP