Five Windows K18(ファイブウィンドウズ K18)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング) (計サファイアガラス5枚)
ケース:ステンレススチール(PVD加工) バンド:本ワニ革ストラップ美錠仕様(MORE構造)
ケースサイズ:横38×縦46.5×総厚14mm(ガラス含む)  重さ120g
Ref. VM03-K18PG ¥1,518,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
ミナセ取扱い歴が長くなるにつれ、問合せが増えてきたK18モデル。この日本人の肌に自然と馴染むピンクゴールドタイプと存在感抜群なイエローゴールドタイプから選べます。ご来店前に問合せいただければサンプルを取り寄せますので、遠慮なくご依頼ください。ケース正面のサイドラインにメレダイヤをあしらったモデルも登場(¥2,255,000(税込))。ヨーロッパだけでなく中東にも進出したミナセにとって、K18やダイヤモデルの登場は必然だったかもしれません。負けじと(?)秋田県人の腕にもK18モデルを巻いて欲しい!(願望)

Five Windows(ファイブ ウィンドウズ)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング) (計サファイアガラス5枚)
ケース:ステンレススチール(PVD加工) バンド:ステンレススチール(MORE構造)
ケースサイズ:横38×縦46.5×総厚14mm(ガラス含む)  重さ160g
Ref. VM03-L01BD  ¥506,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
「ミナセ見せてください」と仰る方の半分くらいが、このファイブウィンドウズが当初の目当て。JIKODOのテレビCMにもこのモデルが登場します。”ファイブ(5枚の)ウィンドウズ(窓)”と言うだけあって、正面と裏面、そしてケースサイドにクリスタル・ガラスを施し全部で5箇所から時計内部や構造を堪能することができます。
特にこのブルーのブレスレットタイプが一番人気。不動のミナセ定番モデルです。

Horizon(ホライゾン)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング) シースルーバック(サファイアガラス)
ケース:ステンレススチール バンド:ステンレススチール(MORE構造)
ケースサイズ:横38×縦51×総厚11.5mm(ガラス含む)  重さ150g
Ref.VM02-M01SB  ¥495,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
スクエア型とトノー(樽)型の中間的フォルム。最初は影の存在ながら、ファイブウィンドウズと比較検討され、こちらになる場合が多発傾向にあり。厚みが抑えられているのでワイシャツの袖口との相性が良い。斜め横から見えるフォルムは絶品。陰影の変化が楽しめ、女性受けも良い。洗練された大人の風格。
2019年秋にJIKODOにて行われた”MINASEナイト”にお招きしたミナセのデザイナー山本氏によると、このホライゾンの見どころはケースサイド。風防(クリスタル・ガラス)があたかも表面張力が働いているかのような自然なカーブラインを描き、日本刀のようなシャープなエッジラインを熟練工が丹念かつ繊細な手さばきで仕上げていきます。

Divido(ディヴァイド)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:サファイアガラス(無反射コーティング) シースルーバック(サファイアガラス)
ケース:ステンレススチール バンド:ラバーEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム製)/ Dバックル仕様
ケースサイズ:横40.5×縦40.5×総厚12mm(ガラス含む) 重さ:96g
Ref.VM04-R02SD  ¥374,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
MINASE「Hiz(ヒズ)シリーズ」唯一のラウンド型タイプ。ブルー文字盤が目を引くミナセのコレクションにおいて、白文字盤は影の存在のようなところがあるものの、改めて腕に巻いてみるとミナセ工場のある旧皆瀬村の冬を閉じ込めたような、神秘的な純白に目を奪われるかもしれません。

”雪平仕上げ”を施されたその文字盤のモザイク模様は、日本の伝統的な工芸を時計を通じて残していきたい、その思いを感じることができます。

ラバーベルトにホワイトが追加されたので、夏場の楽しみが増えました。ホワイト×ホワイトで爽やかさを演出してみてはいかがでしょうか。

Divido(ディヴァイド)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:サファイアガラス(無反射コーティング) シースルーバック(サファイアガラス)
ケース:ステンレススチール バンド:ステンレススチール(MORE構造)
ケースサイズ:横40.5×縦40.5×総厚12mm(ガラス含む) 重さ:145g
Ref.VM04-M01SB  ¥506,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
視覚的に目立つ角型に比べ、丸型ラウンドタイプなので見過ごす方もいらっしゃいますが、なんのなんのメーカースタッフに言わせると…「実はこのディヴァイドが一番手がかかっているんです。」

ミナセのHPにもありますが、ディヴァイドの動画をよく見てみるとケースの構造がまるで「組木細工」のようにいくつものパーツが組み合わさってできています。

ベゼルトップリングと、ミドルケース、ボトムケースそれぞれが合わさって、横から見た時の独特のシャッキっとした「くの字」ラインが特徴。他のラウンド型時計ではありえない造形美を実現。

これって話を聞いても、実物を見たとしても分かりづらいこと。実物と分解図をお見せしながら、店頭でお分かりいただけるよう楽しくお伝えすることも地元秋田の店舗の役目かもしれません。

それとこの文字盤。ブルーというよりパープル。そう、2018年全国に感動を伝えたあの高校野球「金農」のチームカラー寄りのブルーなのです。
そして2019年のG20、G7で日本の首相が左腕に巻いて各国首脳と会談。秋田産のミナセが日本代表として世界にアピールされつつある象徴となりました。

Five Windows Midsize(ファイブウィンドウズ ミッドサイズ)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:サファイアガラス
ケース:ステンレススチール バンド:ステンレススチール
ケースサイズ:横32mm×縦40.3mm×総厚11.6mm(ガラス含む)重さ:66.3g
Ref.VM07-L02WD  ¥385,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
男女ともに売れているモデル。ミッドサイズなので女性でも装着可ですし、細身の男性あるいはご年配の方で大きいのや重い時計を敬遠される方に好評判。写真ではまるっきりゴールド色に見えると思いますが、実物はシャンパンゴールド。薄めで上品なソフトゴールド色。ゴールド系のジュエリー、アクセサリーとの重ね付けはもちろん、シルバー系のお色とも相性が良いという万能カラー。ブラウンベルトとの相性も良い。サイズ違い、色違いでペアウォッチとしてもオススメです。

Five Windows Midsize(ファイブウィンドウズ ミッドサイズ)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:サファイアガラス
ケース:ステンレススチール バンド:ステンレススチール
ケースサイズ:横32mm×縦40.3mm×総厚11.6mm(ガラス含む)重さ:118.7g
Ref.VM07-M02SB  ¥506,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
 ボリューミーで存在感のあるモデルが多いミナセの中で、待望の一回り小さいモデル。女性用・・・というほど小さくはないので、やはりMidsize中間サイズといえます。小さくなっても「しっかり」ファイブウィンドウズになっていて、初めて実物を見るとちょっとした感動もの。逆に小さいからこそムーブメントは緻密になり、ケースやブレスレットの研磨はより細かい作業が必要となるために難易度が上がると思われます。地元秋田はご存知のとおりバスケの盛んな地域。Bリーグ「秋田ノーザンハピネッツ」のチームカラーでもあるピンクは、チームを応援しているかのようにやさしくも美しく光り輝いております。

Horizon Midsize Diamonds(ホライゾン ミッドサイズ ダイヤモンド)

ムーブメント:自動巻 中三針(センターセコンド)
機能:デイト表示
防水:日常生活防水 5気圧
風防:サファイアガラス
ケース:ステンレススチール バンド:ラバーEPDM(エチレンプロピレンジエンゴム製)
ダイヤモンド:ケースサイドに54ピース使用
ケースサイズ:横36.8mm×縦45.6mm×総厚12.0mm(ガラス含む)重さ:79g
Ref.VM06-R03SDD  ¥825,000(税込 10%)

▼オーナーズコメント
ホライゾンの名前は与えられておりますが、こちらのミッドサイズはレギュラーサイズと異なり正方形に近いスクエアクッション型。なのでより女性的なやさしさをこのモデルには感じます。
特にこのダイヤモンドをケースサイドラインにあしらったタイプは、どちらかと言うとシャープで男性的だったミナセのイメージから、やさしくフェミニンな印象を与えます。海外進出も果たし、これから新しいファン層の広がりを感じます。

ホームに戻る

PAGE TOP