HORIZON

2021年今回のリニューアルで最も変化の少ないといわれるホライゾンですが、やはり細かいところに注意してみると違いが見えてきます。JIKODOでミナセを取り扱い始めた2018年には、HiZシリーズは第2世代ともいえるVM02、VM03、VM04となっており、第1世代のVY02、VY03、VY04は修理でお客様からお預かりした時や画像で確認するのみですがだいぶ雰囲気が違います。ケースの形状は一緒なのに、文字盤の雰囲気やベルトのデザインが違うからでしょう。
おそらく今までの系譜をたどってみると、多くの方がリニューアルごとに洗練度を増しているとお感じになるのではないでしょうか。車でいうとエンジンである時計の心臓部=ムーブメントが、スイスの高級時計メゾンも採用するETA2892ベースとなり、パッと見で分かるほど高級感が増しました。見た目だけでなく、パワーリザーブ(ゼンマイの動作時間)が約38時間から42時間に増加し、手巻きの巻き上げの軽やかさや自動巻き上げローターの滑らかな動きは、ライフスタイルがより穏やかになるエグセグティブな方々から歓迎されるのではないでしょうか。
HiZシリーズ3種の中で、よりスタイリッシュに腕時計を着用されたい方に愛されるホライゾンは、シンブルに3種類の文字盤カラー、3種類のベルトスタイルとなります。

お問い合わせはこちら
ブランドオフィシャルページへ


ブランド一覧へ戻る

PAGE TOP