2019.2 ハミルトン【ベンチュラ】

店頭でもずっとお問い合わせの多かったモデルのご紹介です!

 

それまでの世界中の時計の歴史を変えたベンチュラ。

世界初のエレクトリックウオッチとして米国スミソニアン博物館に永久展示されている腕時計です。

そして、今回待望のブラック×ゴールドのベンチュラが入荷しています。

ずっと待っていた方も多いと思います!

発売から60年以上経っても色褪せることのない、革命的でオシャレな形状。
1957年発売のオリジナルモデルと同じブラック文字盤×ゴールドPVDケースは、永遠に語り継がれる名作!!
ついについに復活です!

 

(左)ベンチュラ メンズ ¥109,080(8%税込)

(右)ベンチュラ レディース ¥105,840(8%税込)

 

 

2019.1 タイム&ブーケ【ミュゲ】

新しい年のはじまりに時計を新調すると『新たに良い時が刻まれる』と言われています。
地元・秋田で作られたTime&Bouquetは、古くからの手法を取り入れ、丁寧な手仕事にしかできない繊細さが魅力です。

中でも、【ミュゲ】は味わい深いアンティークのような雰囲気をもつブレスレットタイプの腕時計です。

職人がひとつひとつ手編みで仕上げていくからこそ生まれる、なめらかな手触りと上品な輝きが美しいブレスレット。
文字盤は、一か所ずつ丁寧に彫り込むリーフ型を採用し、線香花火のような繊細さがあります。
キラキラと輝くオーバルシェイプのカットガラスは、どの角度から見ても女性の手元を美しく見せてくれます。

ひとつひとつ丁寧に、大量生産には向かない心のこもった手作業による工程を大切にして作られている時計です。

丁寧な手仕事によって作られた時計を身につけることで、普段の生活の中でスッと背筋の伸びるような気持ちをもたせてくれる、新しい年のはじまりにぴったりの時計です。

2018.10 ユンハンス【Max Bill】

落ち着いた色合いの装いが多くなるこの季節。
落ち着いた雰囲気をもつ革ベルトの時計はいかがですか?

ユンハンスの【Max Bill】シリーズは、1956年バウハウス最後の巨匠マックス・ビルが手がけた傑作。
「機能的で、美しく、控えめな」フォルムがとても美しく、芸術品のような時計です。

2018年新作は、落ち着いた色合いのソフトゴールドコーティングのケースを採用し、革バンドは絶妙な色合いのグレーを使用。
手に馴染む、優しい雰囲気をもつ時計になっています。

落ち着いたソフトゴールドコーティングのケースは嫌味がなく、肌に馴染む色合いです。
男性が身につけても華美にならず、オシャレに着けていただけます。
ペアウォッチとしてもおすすめの時計です。

(右)マックス・ビル オートマチック(ケース径38mm):¥167,400(税込8%)
(左)マックス・ビル クォーツ(ケース径32.7mm):¥101,520(税込8%)

※ユンハンス他モデルはこちらから

ホームに戻る

PAGE TOP