ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)  TABLE CLOCK(テーブルクロック) LK 限定カラー

アルネ・ヤコブセンの名前は知らなくても、世界で最も有名なチェアの一つと言われる「セブンチェア」や「エッグチェア」をご存知の方は多いのでは。日本で大人気の北欧デザイン家具。デンマーク出身のアルネ・ヤコブセンは、その北欧デザインの大御所と言っていい存在です。でも、実は私がこのテーブルクロック(めざまし時計)シリーズに一目惚れしたのは全体のデザインバランスはもちろんのこと、特にバックビュー後ろ姿、そしてめざまし音でした。見てのとおり、デザインのバランスはさすが秀逸。限定、レギュラーすべてのモデルに共通する、プラスチックケースに可愛く突き出た”足”。なんとなくセブンチェアの足を彷彿とさせます。曲がり具合・・・堪りません。

そして、バックビュー。これはもう日本の大手時計メーカーでは望むべくもないほどのシンプルさです。ユンハンスの腕時計マックス・ビルの風防、私も持っていたiPhone3GSのバックケースのシンプルさ、カーブ具合と通じるんですよね。ナデナデしたくなるのは私だけでないはず。

それと、注目して欲しい”音”について。そう、めざまし時計にとってベルの音はとっても大事です。そうなんです!このめざまし”ベル”音なんです。昔ながらの懐かしい時計上部にベルが付いていたような、あるいは黒電話のようなそんな音が鳴ります。「え?これベル内蔵してるんですよね?」というくらいリアルなベル音が、ステップアップ式に大きくなっていきます。この徐々に大きくなるのも私好みです。鳴ってからパッと止めるまでの時間が短い方が、なんかエライというかよく起きたな!感があるのは私だけ??

そして、こんなシンプル北欧デザイン時計なのに便利なスヌーズ機能も付いてます。やり方はカンタン。時計のヘッド部分をやさしくタッチするだけ。しかも、暗い中で嬉しいタッチして数秒間LEDライトが付きます。

とまあ、店頭でお話するネタ(?)すべてお話してしまいました。こんなに語れるテーブルクロック(めざまし時計)シリーズって他にないかもしれない、そんなアルネ・ヤコブセンのLKモデル初の限定カラー。JIKODO入荷は今のところ2点のみ。(ちなみに昨年の「ステーション」限定モデル(グレー)は完売)1960年に建設されたデンマークのアイコン的なホテル「Radisson Blu Royal Hotel」に当時のデザインのまま残されているスウィートルーム606号室を彷彿とさせる特別なカラーとなっております。お部屋のアクセントに、お友達へのプレゼントに喜ばれますョ。

スペック

ムーブメント:クォーツ
ケース素材:プラスティック(ABS樹脂)
スタンド素材:ステンレススチール
機能:LED灯・アラーム機能搭載
サイズ:直径110mm / 高さ:120mm(スタンド込み)/ 厚さ60mm
重さ:約265g
正規保証:1年
付属品:正規保証書/専用ケース

¥17,280(税込8%)

※ご確認下さい※
電池をお使いいただく際に「充電式(1.2V)」では、電圧不足のため不具合が生じる場合がございます。
市販されております乾電池をご使用下さい。

ホームに戻る

PAGE TOP